スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

間食OK


ダイエットをする時に
NGといわれていることがいくつかあります。

特に代表的なのが「間食を控える」ということ。
これってダイエッターの間ではもはや常識ですね?

ところが、
場合によっては間食OKというケースも。

それは、
食事を食べない時間が7時間以上あいてしまった場合です。

これだけ時間が空いてしまえば、
おなかがすかないということの方が珍しいです
から。

別に間食をとることはいいでしょう。
ただし、何を食べるかということが問題になってくるわけです。

お菓子はNGです。
あなたもこのことはご存知かもしれませんが、

お菓子を食べてはいけないのはな
ぜなのでしょう?

お菓子というのはもともと糖分が多いです。
「スイーツ」というぐらいですからね。

またスナック菓子では、
揚げる工程が含まれる場合が多いですから脂肪分も豊富
に含まれてしまっているのです。

脂肪と糖分、
どっかのコマーシャルを見るまでもなく

ダイエットの大敵だという
ことはあなたもご存知でしょう。

そこで、おすすめなのが果物です。
果物は水分が多く含まれていますから、

見た目と比べるとそれほどカロリーが高
いというわけでもないんです。

またビタミンなど、
身体にとって必要な栄養素もとることができますから、栄養
バランスを整える意味でも効果的なのです。

でも口さびしい時に
どうしてもお菓子に手が行ってしまうというあなた。

この場合には、
強制的にお菓子を食べることができないシチュエーションを作り
出してしまえばいいわけです。

お菓子を食べてしまうのは、
お菓子が手の届くところにあるからです。

ということは、お菓子を買わなければお菓子を食べることもできません。

自制することができなければ、
自制しなければならないことができない状態を作
り出せばいいわけです。

でもできることなら、
朝昼夜の3食を規則正しく食べることも最も理想的です。

3食をきちんと取れていれば、
意外とおなかがすくことを回避することができます
から。



>> http://123direct.info/tracking/af/98969/GgQP04gO/




2010/04/23 ダイエット トラックバック:- コメント:0

ダイエットを楽しむ


ダイエット中の食事制限は、
ホントつらいときがあります。

家族や友達がもりもり食べている時に
自分だけ我慢しなきゃいけなかったり、

たまには脂っこい料理を食べたいけど、
我慢してあっさりした食事にしたり。

でもどうせダイエットするなら、
つらいではなく楽しんでやりたいですよね。

そんなふうにダイエットできたら最高ですよね。

ダイエット中の食事制限を楽しむコツを
知っておくといいかもしれません。

ダイエット中は量も減らして、
大好きな甘いものも我慢。

それがだんだん憂鬱になってきて、
人によっては食べることに対して罪悪感を覚
える人もいるでしょう。

でも本来、食事とは楽しいものですよね。

食事を良く噛んで味わって食べるだけで食事は何倍も楽しくなるはずです。

しっかり味わうということは、

噛む回数が増えて食べるスピード
も自然とゆっくりになるので、

脳の満腹中枢が刺激されて、
満腹感が早めにやってきます。

つまり、食べすぎ防止のダイエット効果もあるのですね。

そして、しっかり味わうには、家で作った食事が一番ですよね。

自分でも家族でも恋人でも、
知っている人が作った食事だと感想を言うためにし
っかり味わおうとはしませんか?

機械的に口に運ぶだけの食事では、
楽しめるものも楽しめませんよね。

ダイエット中、
間食を我慢したり食後のデザートを我慢したり、

まだ満腹じゃないけどこれ以上は食べちゃダメと我慢したり。

同じ食事制限でも、
前向きな食事制限と
後向きの食事制限では、気持ちもダイエ
ットの持続性も格段に変わってきますよね。

つらいと思いながらだと、
ダイエット長期間続けるのはとっても難しいです。

でも、目標を達成するための前進だと思えば、
ダイエットも継続することができ
ます。

我慢するなら、それによって得することを考えてみましょう。

目指す目標は、
あなたがほしい!こうしたい!こうなりたい!と思うことならな
んでもいいです。

あの服が着たい、
あの水着が着たい、

告白したいなど、あなたがワクワクドキド
キするような目標を立てれば、ダイエットや食事制限も、それを叶えるための一
歩として考えることができます。

ダイエット中、お腹の膨らみ具合ばかりを気にするのではなく、心も満たされる
ようにすることが、ダイエットを楽しむコツといえますね。
>> 
http://123direct.info/tracking/af/98969/GgQP04gO/


2010/04/18 食べ物のオハナシ トラックバック:- コメント:0

ダイエット失敗のパターン

ダイエットで
失敗してしまう人には

一つのパターンがあります。
それは完ぺきに何でもこなそうとする傾向です。

「ダイエット中は毎日運動をする」とか
「ダイエットしている間はおいしいものを食べてはならない」
とあまりにも厳しく自分の律してしまうわけです。

しかもダイエット中に息抜きをするなんて愚の骨頂、
絶対に手抜きをしてはならないと思い詰めてしまう人って結構いるものなんです


一見、素晴らしい心構えだと思いませんか?
しかしこのようにあまりにも自分を追い込んでしまう人は、あきらめも早いんで
す。

一回、自分が決めたダイエットのルールを破ってしまうと
「もう自分はだめだ」という風に思ってしまうんです。
せっかく今まで頑張ってきたダイエットも、
ちょっとしたミスによって、すべてが意味がないように錯覚してしまうんです。

もしダイエットを
そのようなあなたが考えているようでしたら、
ちょっとまじめすぎます。

もう少し柔軟な発想を持った方がダイエットは成功しますよ。

毎日、
自分に課したルールを厳格に守るという発想は
一日とかごくごく短期間で

区切るからいけないのかもしれませんね?
ですから、

ダイエットのやり方についてもしあなたが見直したいのなら、5日とか1
週間とかの少し長めのスパンで区切って見つめなおしてみたらどうでしょうか?

もし5日とか1週間とかごとに
ダイエットの反省をすれば、ダイエットの成功失敗
の見え方も変わってくるはずです。

1日単位でみると、夕食に食べすぎたことが失敗に見えてしまいます。

ところが何日かまとめて区切った場合、
一日ダイエットにとってよくないことを
したとしても、ほかの日でリカバリーしていれば問題はありませんよね?

決めた期間の中でダイエットにとって
プラスになることマイナスになることを
総合的に計算をしてみて、

結果プラスになっていればダイエットは前進していると
いう結論になります。

こうして考えていくと、ダイエット中でも息抜きをしやすくなりませんか?

緩急、これがダイエットの基本なのです。


>> http://03auto.biz/clk/archives/vfajab.html

----------------------------------------------------------
★「脚を細くしたい」

そう思うことは
女性なら一度はあることでしょう。

脚を細くすることと
ダイエットは違うんです。

無料レポートを作りましたので
読んでみてください。


「めざせ ハッピースリムレッグ」を

お受け取りください。

⇒ https://55auto.biz/tomodachi/touroku/entryform1.htm



またあなたに会えますように・・・。


2010/01/27 ダイエット トラックバック:- コメント:0

ダイエットはシンプル

こんばんは!

ダイエットというのは
考え方自体は非常にシンプルです。

「食生活を適切なものにして、適度な運動をする」ことです。

しかし言うは易し、
行うは難しでなかなか実行するのは
難しいかもしれませんね?

友達からお誘いがあれば、
食事会に付き合うことも必要ですね?

何かスケジュールが入れば、
毎日時間を割いて運動も難しいでしょう。

別に毎日ストイックな生活を
ダイエット中は必要だというわけではありません。

ときには息抜きも必要でしょうし、
ダイエット第一の
生活なんて難しいものなんです。

しかし

ダイエットにとって決してよくないことをすれば反省も必要です。
そこで一つ提案です。

「日記」をつけてみたらどうでしょう。

日記にあなたがその日何を食べ、
運動をしたのならどのような運動をしたかとい
うことを書き留めておくのです。

するとふとした時に日記を振りかえることができます。

「ああ、この日自分はこんだけ食べてたんだ」

「ちょっとこの週は運動していないなあ、よし来週は運動をしよう」

このように日記をつけることで、
未来への改善点や注意しなければならないこと
が見えてきます。

気になったところには
アンダーラインをつけておくと日記を見るたびに目がいく
かもしれません。

まあ、
この日記についても必ず毎日書きとめろとは言いません。

気がついたとき、
暇を見つけてメモしておくことでも十分効果はあるはずです。

毎日やらなければならない、
という意識をあまりに持ちすぎると長続きしなくな
ることがあります。

これは、日記にしてもダイエットにしても同じことです。

あまりにこういった
意識が強くなってしまうと一度スルーしてしまったときにも
のすごく自己嫌悪に陥ります。

むしろ、長期間続けることこそがダイエットにとっては大事なことなんです。

何事もあまりガチガチに
ルール作りをしてしまうことはかえって自分を縛りつけ
ることにつながりますよ。

少し余裕を持った方が
ダイエットは成功につながっていくものなんです。


>> http://03auto.biz/clk/archives/vfajab.html
----------------------------------------------------------
★「脚を細くしたい」

そう思うことは
女性なら一度はあることでしょう。

脚を細くすることと
ダイエットは違うんです。

無料レポートを作りましたので
読んでみてください。


「めざせ ハッピースリムレッグ」を

お受け取りください。

 https://55auto.biz/tomodachi/touroku/entryform1.htm


またあなたに会えますように・・・。


2010/01/26 ダイエット トラックバック:- コメント:0

どのくらい継続して運動をしたか

ダイエットをやろうと

一念発起したあなた、
どのようなメニューでダイエットを

実施するのでしょうか?


中には、いきなり水泳とかジョギングと
いった負荷の重いものを始めようとする
方もいらっしゃるようです。


確かにこういった運動をやると汗もかきますし、
疲れますから「ダイエットやってるなあ」
という実感がわくかもしれませんね?

ところがダイエットというのは、
「1回にどのくらい激しい運動をしたか」ということよりも


「どのくらい継続して運動をしたか」
ということの方が重要だったりするのです。


一説によると、ある運動をしたとします。


ところが毎日やっていないと、
運動の効果はどんどん少なくなっていくことが分
かっています。


例えば、1日おきに運動をしていますというあなた、
確かに1日おきに運動をしているというのはすごいことですね?


ところが、毎日運動をしている人と比べると
その効果は1割減少してしまうのです。


もし3日おきに運動をしていますというのなら
その運動における効果というのは毎日
やっている人と比べると実に半分になってしまいます。


仕事が忙しくて1週間に一度しか
運動していない方になってしまうと、


毎日運動している人と比べるとその
作業効率は2割まで減少してしまうという恐ろ
しいデータも。


ですから、激しい運動をやるというよりも、
簡単にできるような運動をいかに毎日
続けていくことができるかということに重点を置くべきなのです。


例えば、ストレッチなら仕事の合間に行うことができますね?


ウォーキングなら、電車通勤をしている
場合なら最寄りの駅まで毎日の日課にな
っているのではありませんか?


確かに上にあげたような運動は
負荷は少ないかもしれません。
「運動をやった感」もないかもしれません。


でもたとえ充実感を得られなかったとしても、
毎日コツコツとやっていくことの方が


かえってダイエットには効果的だったりするのです。


ダイエットは

自分のペースでゆっくりとが基本なのです。

>> http://03auto.biz/clk/archives/vfajab.html




★「脚を細くしたい」

そう思うことは
女性なら一度はあることでしょう。

脚を細くすることと
ダイエットは違うんです。

無料レポートを作りましたので
読んでみてください。


「めざせ ハッピースリムレッグ」を

お受け取りください。

⇒ https://55auto.biz/tomodachi/touroku/entryform1.htm



またあなたに会えますように・・・。


2010/01/22 ダイエット トラックバック:0 コメント:0


| HOME |

前のページ« | このページの上へ |» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。