スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

夜中に食べてしまう。

なぜか、ご飯を食べたのに、夜中に
何か食べたくなる時ってありますよね。

あれってなんでしょうね?
どうして、食べたくなるんでしょうね?

もし、あなたが夜中に食べたいって人ならば
もしかして、アルコールが好き?

ではありませんか。


夜中に食べたくなる原因の一つに、
アルコールを飲むことがあげられます。


アルコールを飲むと、肝臓でアルコールが
分解され、その過程でアルコールを
分解するための、グルコースを必要とします。

このグルコースがアルコールを分解する際に
大量の血糖が必要になります。


失われた血糖を補うために、
夜中に何か食べたくなります。


でも、夜中に食べれば、かなりの確率で太るので、
どうしたらいいの?

と悩んでしまいますね。


そんな時は、飴玉が一番です。

時間をかけて飴玉をなめれば、血糖は補えます。


確かに、ラーメンや、アイスを食べたくなるのですが、
そこは、飴玉を口に入れてみてください。


そうすると、食欲が無くなり、
食べなくてすみますよ。


もちろん、太ることは無いです。


「夜中に食べたいのよ!!」
って人ならば、ぜひお試しあれ~

あなたは、ダイエットで成功すべきだ


がんばって!

~広告~
1日5分で-11kg痩せるダイエット
>> http://123direct.info/tracking/af/98969/GgQP04gO/



2009/06/07 ダイエット トラックバック:- コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 悩むことは悪いことだと思っていませんか? | HOME | あ~~、やだやだやだやだ・・・。 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。