スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

リバウンドを防ぐために

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2009.2.12 ━

つらいダイエットやめませんか?痩せる.com無料講座

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 第12号 ━━━

               こんばんは^^

              中村 涼子です。


■このメルマガが初めて届いた方へ



こちらは、無料レポートスタンドにて、

涼子の無料レポートをダウンロードされた方、
もしくは他の方の無料レポートをダウンロードされる際、

協賛登録のチェック欄で、
涼子の「つらいダイエットやめませんか?痩せる.comダイエット無料講座」に
チェックを入れられて選択された方、

また涼子のブログから無料レポートをダウンロードされた方、
アドレス収集許可をいただき、代理登録させていただいております。


新しい出会いに感謝いたします^^

________________________________________



今夜も、また前回に引き続き
ダイエットの最大の敵である、

リバウンドについてお話させていただきます。





リバウンドを防ぐために、
考えなければならないことは、たったひとつだけ。





それは・・・





非脂肪組織を減らさないような

食事内容と運動をすればいいだけなのです!


⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=65146&iid=19346



まず食事はカロリーとなる、炭水化物、脂肪は減らすけれども
その反面、タンパク質やビタミン

ミネラルは必ず確保するということが
大切になってきます。





その理由は・・・





体は常に新陳代謝がおこなわれていて、
ただ呼吸をするだけでも毎日、再構築されているからです。





だから、その再構築を手助けするために、
再構築するのに必要な要素を、

補ってあげる必要があるのです。





1日の摂取カロリーは、脂肪と炭水化物は減らすけども、
身体を再構築するために必要な成分は、

減らしてはいけません!





身体を生成するのに一日に必要なタンパク質量は、
体重1kgあたり約1g/日が目安です。
それより少し多くてもいいかもしれません。





多く摂ってもいいといくら言ったとしても、
タンパク質量が過剰すぎると、タンパク質は炭水化物である
グルコース(血糖)に変えられてしまって、
グルコースはさらに脂肪に変えられてしまいます。





つまり、摂りすぎたタンパク質でも太るということです。
多からず、少なからず摂取するということが、
ここでの成功の秘訣になります。





今日から、タンパク質は魚やお肉を基本として
植物性タンパク質を副食として利用していきましょう。





そして、尿を排泄させたり、汗をかくことによって
身体の中にあるミネラルが使われてなくなっていきます。
そして代謝をよくするためには、ビタミンも絶対必要です。





すべてを食事から取り入れられるといいのですが、
ここでは、無理をせずにサプリメントの助けを借りてもいいと思います。





でも、多様の作用を得られるからと言って、
すべてのことをビタミン剤に頼ってはいけません。





ビタミンAとCaだけは積極的に、
食事でも取り入れていきましょう。
ビタミンAはニンジンから、Caは牛乳から、簡単に多く摂取することができます。
積極的に普段の食事に取り入れていきましょう。





最後にもうひとつ!





ビタミン剤って、飲むタイミングをちょっと工夫するだけで
こんなにも痩せてしまうことができてしまうのですよ!





このタイミングで飲んでみてくださいね!
⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=65146&iid=19346







2009/02/12 未分類 トラックバック:0 コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 意外な成功?! | HOME | 本当に痩せたい? >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。