スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

アンチ・エイジング!

アンチ・エイジング!
最近 ほら あれだ。

CMなんかでも目につくようになったのだが、
アンチ・エイジング

ようするに平たく言やあ「若作り」。



特にシャンプーの「ダヴ」にでてくるモデルさんなんか、すごいね~。
人間、あんなに年令に逆らえるんだね~、へえ~~、
と感心しながら見ているのだが、「ダヴ」は買いません、あしからず。


ワタクシ的にはヘアカラーのCMに出てる「富田リカ」さんが目標。
GO!ひろみが聖子のヒット曲を歌ってるヤツね。


・・・あ、前回の日記に書いた「叶姉」に似てるっつうヤツは、
オットから激しい異議申し立てがあったんで、差し戻して、「なかった」つうことでお願いいたします。


「せめてCカップになってから言え!!」だってサ。
(前記のとおり、10キロ痩せたら見事Bカップになっちゃった・・・
 毎日貧乳と虐められてマス・・・TT)


話が逸れてばっかだな。


ま、何が言いたいのかっつうと、

年取るってやあね♪

てのと、

若いってことは「有効期限付き」の優待券を手にしているってことなんだ、ってこと。

まあ、せいぜい期限切れになる前に使い倒してほしいわ、おホホ。


よくオヤジたちが
「若いオンナ、若いオンナ」って騒いでて、馬鹿か?と思ってたけど、
やっぱりオバサンになってみると若いオトコのほうがイイってことに気づいた。



ワタクシが通う病院の(いつも病院ネタでスイマセンね)
ドクターがストライクなのはご周知のとおりだが、
ワタクシにはワケあって、なんていったらいいのかな?「付き人」君みたいのが付いてくれる。


病院で受付をするとその「付き人君」が来てくれて、診察の順番を取ってくれたり、お薬をもらってきてくれたり、会計を済ませてくれたり、ようするに至れり尽くせりな事をしてくれる。


その「付き人君」が、TOKIOの山口君そっくりで、だけど背が高くて、推定年令27~28歳。(尋ねたことがない)

ま、ストライクではないが連れてあるってる(連れられて・・か?)と若干優越感に浸れる。


たぶん薬剤師(これも尋ねたことがない)なので、白衣は着用している。ドクターみたい。


長身のイケ面(偽)ドクター連れて歩ってみ?


しかも受付済まして待ってると、向こうからやってきて、ワタクシを見つけて「ニッコリ~♪」と微笑んで、
「お体、どうでした?」と気遣ってくれんのよ?


ワタクシが本物のドクターに命令されて(?)記入してる「血圧手帳」のコピーなんか欲しがるのよ?


いやあ~、この歳になって可愛い男の子から
「えまちんさんのが欲しいですぅ~」
なんて言われると、例え血圧でもオンナ冥利に尽きますわ~ん♪


ちょっぴり高めに書いちゃって、心配させちゃおうかしら~?


こないだなんか、ワタクシの後ろの席で、口から泡飛ばして病院の悪口言ってた若い二人連れが(♀)、「山口君」がにっこり微笑んでワタクシの隣に腰を降ろした途端、シ~ンとなっちゃて、
「なんか不安なことがあったら電話してくださいね~、コレ、ボクのケータイ番ですぅ」って言うのを聞き耳立てて聞いてたっけ。


きっと、ワタクシが帰ったあと、「なんであんなババアが特別扱いされてんだ・よ・!」と切れてるに違いないわ。お~ほっほ。


というわけで、目下ワタクシの一番のアンチ・エイジング法は「通院」ですの。



けど、ほんっとに軽症なので、「通院終了」の日が怖いわ・・。
ようするに平たく言やあ「若作り」。


特にシャンプーの「ダヴ」にでてくるモデルさんなんか、すごいね~。
人間、あんなに年令に逆らえるんだね~、へえ~~、
と感心しながら見ているのだが、「ダヴ」は買いません、あしからず。


ワタクシ的にはヘアカラーのCMに出てる「富田リカ」さんが目標。
GO!ひろみが聖子のヒット曲を歌ってるヤツね。


・・・あ、前回の日記に書いた「叶姉」に似てるっつうヤツは、
オットから激しい異議申し立てがあったんで、差し戻して、「なかった」つうことでお願いいたします。


話が逸れてばっかだな。


ま、何が言いたいのかっつうと、

年取るってやあね♪

てのと、

若いってことは「有効期限付き」の優待券を手にしているってことなんだ、ってこと。

まあ、せいぜい期限切れになる前に使い倒してほしいわ、おホホ。


よくオヤジたちが
「若いオンナ、若いオンナ」って騒いでて、馬鹿か?と思ってたけど、
やっぱりオバサンになってみると若いオトコのほうがイイってことに気づいた。



ワタクシが通う病院の
ドクターがストライクなのはご周知のとおりだが、
ワタクシにはワケあって、なんていったらいいのかな?「付き人」君みたいのが付いてくれる。


病院で受付をするとその「付き人君」が来てくれて、診察の順番を取ってくれたり、お薬をもらってきてくれたり、会計を済ませてくれたり、ようするに至れり尽くせりな事をしてくれる。


その「付き人君」が、TOKIOの山口君そっくりで、だけど背が高くて、推定年令27~28歳。(尋ねたことがない)

ま、ストライクではないが連れてあるってる(連れられて・・か?)と若干優越感に浸れる。


たぶん薬剤師(これも尋ねたことがない)なので、白衣は着用している。ドクターみたい。


長身のイケ面(偽)ドクター連れて歩ってみ?


しかも受付済まして待ってると、向こうからやってきて、ワタクシを見つけて「ニッコリ~♪」と微笑んで、
「お体、どうでした?」と気遣ってくれんのよ?


ワタクシが本物のドクターに命令されて(?)記入してる「血圧手帳」のコピーなんか欲しがるのよ?


いやあ~、この歳になって可愛い男の子から
「涼子さんのが欲しいですぅ~」
なんて言われると、例え血圧でもオンナ冥利に尽きますわ~ん♪


ちょっぴり高めに書いちゃって、心配させちゃおうかしら~?


こないだなんか、ワタクシの後ろの席で、口から泡飛ばして病院の悪口言ってた若い二人連れが(♀)、「山口君」がにっこり微笑んでワタクシの隣に腰を降ろした途端、シ~ンとなっちゃて、
「なんか不安なことがあったら電話してくださいね~、コレ、ボクのケータイ番ですぅ」って言うのを聞き耳立てて聞いてたっけ。


きっと、ワタクシが帰ったあと、「なんであんなババアが特別扱いされてんだ・よ・!」と切れてるに違いないわ。お~ほっほ。


というわけで、目下ワタクシの一番のアンチ・エイジング法は「通院」ですの。



けど、ほんっとに軽症なので、「通院終了」の日が怖いわ・・。





あっそれと話はちょっとそれますけど
<まじめに・・・>、

男性の方からメールもらいました。

「男も女もダイエット方法は同じですか?」・・・
って・・・

違います

それでは、次回
お楽しみに!

バイ バイ!!


2008/11/01 今日の出来事 トラックバック:- コメント:0













管理者にだけ公開する

<< ダイエット先進国 | HOME | 脱メタボのために? >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。