スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

噂のダイエットマシン

涼子です。 ヒロシではありません。

昨日は久方ぶりに、友人と(歯医者嫁)ランチをしてきた。



一月前にもこの友人とはランチに出かけたりはしているけれど、あの時はほとんど食べられなかった

ので(店の店員が、「どこか不都合がございましたでしょうか?」と尋ねにきたほど手をつけられなかった)、今日のように、デザートまで平らげた、というのは、実に4ヶ月ぶりのことだ。



下降線をたどる一方の歯科医院で、毎年、この時期になると、彼女の愚痴を聞かされる。



今回も「やっと払った」という「たいして働かない」従業員へのボーナスへの愚痴をねちねちねちねち。



それにたいするワタクシの相槌はというと、判で押したように、
「払うのやめちゃえば~~?今年からボーナスはアリマセン!て言やあいいじゃん」


それでも定期を崩したり、実家に借金してまでボーナスを工面する彼女とセンセイは、たいしたものだと思うのだが、零細企業にお勤めのみなさん、ボーナスはこ~いうふうにして支払われているのだということをどうぞお忘れなく。


んで、とりあえずランチのまえに、最近できたばかりという、「乗ってるだけ」で痩せるという「ダイエットマシーン」に乗りにいく。



まず手始めに、体組織測定器様のマシンに乗って、体脂肪その他を測定する。



彼女は若いころ、病的に痩せていたのだが、最近中年太りかなんかしらないが、当時と比べて10㌔以上太って(10㌔以上太って10㌔以上
痩せたワタクシと同じ体重なんですよ、トホホ)、偶然再会した昔のオトコに「太った??」と言われたのがショックだったらしく、意地でも痩せるつもり、らしい。
痩せることなら「ワタクシに聞いてよ!」って言ったんだけど・・・
聞く耳持たないみたいなんでここは、ひとまづ様子を観ることにしました。





いっぽうワタクシはというと退院後、脂質と糖質をかなり制限し、10キロ痩せた、というのは前回までに報告済みだが、それに気を良くし、外来に行ったときに主治医に、


「センセ、アタクシ10キロも減ったんですよ。
だから、このカルテに記入してある体重、直しておいてくださいネ~ン」
と、甘えてみた。


当然、今までの流れから、
「やせなくったってイイんだよ~(ヨシヨシ)」
という返事が返ってくるに違いない、と確信していたのだが、



「●●サン、身長何センチだっけ?・・・162?
 そ、じゃあと5キロ痩せて。」


ご、5キロて・・・orz
簡単に言うけど、もうこの年になっちゃうと代謝なんかも悪いし、1キロ減らすのだって超たいへん~なのに・・・。



しかも、次回外来のときにも、
「どうせ体重のことなんか、口からでまかせに決まってるわ、とぼけちゃお!」
というワタクシの思惑を見透かしたかのように、開口一番、


「今、何キロ?」


と尋ねる始末。
で、次の外来日を5日後に控えて、たいして減らない体重を何とかすべく、噂のダイエットマシンを体験しに行ったのだけど・・・。



体験したことのある人ならわかると思うけど、予想以上のハードさ。


わずか10分間といえど、あまりの振動に吐きそうになるほど。


残り時間あと2分というところで、マシンのスイッチを勝手にOFFにしてしまおうか、はたまたマシンから飛び降りようかと思ったほどだ。


たぶんワタクシは、2度と体験しには来ない、と思う。
(マシンでは痩せません!)


スタッフにもその辺のところが伝わったらしく、一人として入会を勧めてはこない。
しつこく勧められれば、4500円で10回分の回数券くらい(たとえ使わなくても)購入してもいいかな?と思っていたけど(←見栄っ張りだから)、誰もおべんちゃらをいってくれないので、そそくさと帰り支度をはじめた。


フン、二度とくるもんか。





2008/10/21 ダイエット トラックバック:0 コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 冷え性改善ダイエットとは? | HOME | あの韓流スターが実践した「皇帝ダイエット」とは? >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。