スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ダイエット失敗のパターン

ダイエットで
失敗してしまう人には

一つのパターンがあります。
それは完ぺきに何でもこなそうとする傾向です。

「ダイエット中は毎日運動をする」とか
「ダイエットしている間はおいしいものを食べてはならない」
とあまりにも厳しく自分の律してしまうわけです。

しかもダイエット中に息抜きをするなんて愚の骨頂、
絶対に手抜きをしてはならないと思い詰めてしまう人って結構いるものなんです


一見、素晴らしい心構えだと思いませんか?
しかしこのようにあまりにも自分を追い込んでしまう人は、あきらめも早いんで
す。

一回、自分が決めたダイエットのルールを破ってしまうと
「もう自分はだめだ」という風に思ってしまうんです。
せっかく今まで頑張ってきたダイエットも、
ちょっとしたミスによって、すべてが意味がないように錯覚してしまうんです。

もしダイエットを
そのようなあなたが考えているようでしたら、
ちょっとまじめすぎます。

もう少し柔軟な発想を持った方がダイエットは成功しますよ。

毎日、
自分に課したルールを厳格に守るという発想は
一日とかごくごく短期間で

区切るからいけないのかもしれませんね?
ですから、

ダイエットのやり方についてもしあなたが見直したいのなら、5日とか1
週間とかの少し長めのスパンで区切って見つめなおしてみたらどうでしょうか?

もし5日とか1週間とかごとに
ダイエットの反省をすれば、ダイエットの成功失敗
の見え方も変わってくるはずです。

1日単位でみると、夕食に食べすぎたことが失敗に見えてしまいます。

ところが何日かまとめて区切った場合、
一日ダイエットにとってよくないことを
したとしても、ほかの日でリカバリーしていれば問題はありませんよね?

決めた期間の中でダイエットにとって
プラスになることマイナスになることを
総合的に計算をしてみて、

結果プラスになっていればダイエットは前進していると
いう結論になります。

こうして考えていくと、ダイエット中でも息抜きをしやすくなりませんか?

緩急、これがダイエットの基本なのです。


>> http://03auto.biz/clk/archives/vfajab.html

----------------------------------------------------------
★「脚を細くしたい」

そう思うことは
女性なら一度はあることでしょう。

脚を細くすることと
ダイエットは違うんです。

無料レポートを作りましたので
読んでみてください。


「めざせ ハッピースリムレッグ」を

お受け取りください。

⇒ https://55auto.biz/tomodachi/touroku/entryform1.htm



またあなたに会えますように・・・。


2010/01/27 ダイエット トラックバック:- コメント:0













管理者にだけ公開する

<< ダイエットを楽しむ | HOME | ダイエットはシンプル >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。