スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

周りの人たちにサポート

こんばんは!


ダイエットをしようと一念発起、
でもなかなかうまく
いかないということはありませんか?

ダイエットに失敗してしまうのには理由があります。

それは別に誰も見ていないということです。

仕事だったら
「○○までに□□を仕上げろ」という風に誰かに指定されたり、
誰かに管理されていたりしますよね?

ですからその日までに何とか終えないと
っていう風に思いますから、

何が何でも仕上げようとするわけです。

ところがダイエットというのは

自分に課して、自分で目標をクリアするというのが基本。

しかもゴールは2日後とか1週間ごとかではなく、
遠い遠い水平線の向こうがゴールだったりします。

ですから

「今日はしんどいからウォーキングはやめよう」とか

「友達の誘いだし、外食にするか」

ということができてしまいます。
別にあなたがダイエットをさぼったところで、
だれも文句は言いませんから。

もし自分を律しきれない、

自分の気持ちをコントロールするのが不安だ

という人は、仕事みたいにしてみたらどうでしょうか?
つまり、周りの人間に

私は今、ダイエットをしています!」的な宣言をしてしまうのです。

こんな宣言までしてダイエットに失敗したとなると、

カッコがつきませんよね?

だから、
必死になってダイエットを
するようになるのではないですか?

周りの目もダイエットということに
集中するはずですから、

気が抜けなくなりま
すよ。

しかも
周りのサポートを受けることができるかも。

例えば、気軽に「飲みに行こうよ!」
なんて友達だったら誘えなくなりますね?

「あなたダイエットしてるんでしょう?じゃしばらく我慢だね」
っていう風になるはずです。

(もしかしたら、わざと誘惑してくる友達もいるかもしれませんけど…)

家族にも宣言してみたらどうでしょう?
家の食卓に上るメニューも変わってくるかも。

低カロリーの食事であったり、
和食中心になったりするかもしれません。

兄弟や親から

「ダイエットしてるんだから、おやつは抜きね」とか

「お前今日のウォーキング、ちゃんとやったか?」
などといわれれば、毎日ダイエットをやるようになりますよ。

自分でダイエットできる自信がないのなら
積極的に周りの人たちにサポート
してもらえるように甘えてみるのも

一つの方法ですよ。

>> http://123direct.info/tracking/af/98969/GgQP04gO/


★「脚を細くしたい」

そう思うことは
女性なら一度はあることでしょう。

脚を細くすることと
ダイエットは違うんです。

無料レポートを作りましたので
読んでみてください。


「めざせ ハッピースリムレッグ」を

お受け取りください。

⇒ https://55auto.biz/tomodachi/touroku/entryform1.htm

またあなたに会えますように。


2010/01/12 今日の出来事 トラックバック:1 コメント:0













管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://ryoukodiet.blog33.fc2.com/tb.php/127-595d1abf

-

管理人の承認後に表示されます

2010年01月12日

<< ダイエットにはひとつのパターンがあります。 | HOME | あなたがダイエットに興味をもったきっかけは? >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。