スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

目標を持つこと、確かめること


人は目標を持つのと

持たないのとでは、
意欲の持ち方が全く違ってきます。

ダイエットに例えて言えば、

何となく痩せたいと思っているのと、
何キロまで痩せよう!と目標を持つのでは、


取り組み方や続き方が違ってくるということです。


目標がないと、

目指す場所がわからず、

「あとどのくらい頑張ればいいの?もういいのかな?」と、


やるべきことも
あいまいになってしまいますし、


そのうちに長続きしなくなってきます。


目標があれば
「あと2キロ痩せれば目標だ!」、


「あとウエストが3センチ縮まれば、あの服が着れる!」といった


目指すところがわかってきますので、
そこまでしっかり頑張ることができるのです。

そしてその途中経過をしっかり確かめていくのも大切なこと。


例えば、毎日体重をはかってみると、
少しずつでも違いがでてくるのがよくわかります。


増えていたら「気をつけよう」と
自分を戒めることができます。


この「気をつけよう」がとても大事で、
毎日「気をつけよう」と考えていれば当然、

毎日の自分の
重管理がしっかりできてくるわけです。


ダイエットの努力も長続きしますね。


そして、

チェックしたときに体重が減っていたら
「もっと頑張ろう」と励みにすることも出来ますし、


「これをもっと続けていけば、
もっと痩せられるかもしれない」という目安になります。


しかし、

毎日のこの確認がないと、
なにも考えず取り組んでいくことになってしまうのです。


何のために頑張っているんだろう?
という疑問が出てきてしまうと、何事も長続きしません。


しかし、
私はきれいになるために頑張ってるんだ!」と
いう確認ができていれば、

目指すところを思い直すことで
やる気が続いてくるのです。


このように、目標を持つことは、
継続にも繋がってきます。


何か紙に書いて

目標を見えるようにし、

経過も記録しておけば、とても簡単にこの
「目標を持つこと、確かめること」は実践できます。


最初はあまり
無理のない目標から

始めてみるといいでしょう。

>> http://123direct.info/tracking/af/98969/GgQP04gO/


2009/12/23 ダイエット トラックバック:- コメント:0













管理者にだけ公開する

<< お弁当だよ | HOME | ダイエットが節約に?? >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。