スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ダイエット失敗のパターン

ダイエットで
失敗してしまう人には

一つのパターンがあります。
それは完ぺきに何でもこなそうとする傾向です。

「ダイエット中は毎日運動をする」とか
「ダイエットしている間はおいしいものを食べてはならない」
とあまりにも厳しく自分の律してしまうわけです。

しかもダイエット中に息抜きをするなんて愚の骨頂、
絶対に手抜きをしてはならないと思い詰めてしまう人って結構いるものなんです


一見、素晴らしい心構えだと思いませんか?
しかしこのようにあまりにも自分を追い込んでしまう人は、あきらめも早いんで
す。

一回、自分が決めたダイエットのルールを破ってしまうと
「もう自分はだめだ」という風に思ってしまうんです。
せっかく今まで頑張ってきたダイエットも、
ちょっとしたミスによって、すべてが意味がないように錯覚してしまうんです。

もしダイエットを
そのようなあなたが考えているようでしたら、
ちょっとまじめすぎます。

もう少し柔軟な発想を持った方がダイエットは成功しますよ。

毎日、
自分に課したルールを厳格に守るという発想は
一日とかごくごく短期間で

区切るからいけないのかもしれませんね?
ですから、

ダイエットのやり方についてもしあなたが見直したいのなら、5日とか1
週間とかの少し長めのスパンで区切って見つめなおしてみたらどうでしょうか?

もし5日とか1週間とかごとに
ダイエットの反省をすれば、ダイエットの成功失敗
の見え方も変わってくるはずです。

1日単位でみると、夕食に食べすぎたことが失敗に見えてしまいます。

ところが何日かまとめて区切った場合、
一日ダイエットにとってよくないことを
したとしても、ほかの日でリカバリーしていれば問題はありませんよね?

決めた期間の中でダイエットにとって
プラスになることマイナスになることを
総合的に計算をしてみて、

結果プラスになっていればダイエットは前進していると
いう結論になります。

こうして考えていくと、ダイエット中でも息抜きをしやすくなりませんか?

緩急、これがダイエットの基本なのです。


>> http://03auto.biz/clk/archives/vfajab.html

----------------------------------------------------------
★「脚を細くしたい」

そう思うことは
女性なら一度はあることでしょう。

脚を細くすることと
ダイエットは違うんです。

無料レポートを作りましたので
読んでみてください。


「めざせ ハッピースリムレッグ」を

お受け取りください。

⇒ https://55auto.biz/tomodachi/touroku/entryform1.htm



またあなたに会えますように・・・。

スポンサーサイト

2010/01/27 ダイエット トラックバック:- コメント:0

ダイエットはシンプル

こんばんは!

ダイエットというのは
考え方自体は非常にシンプルです。

「食生活を適切なものにして、適度な運動をする」ことです。

しかし言うは易し、
行うは難しでなかなか実行するのは
難しいかもしれませんね?

友達からお誘いがあれば、
食事会に付き合うことも必要ですね?

何かスケジュールが入れば、
毎日時間を割いて運動も難しいでしょう。

別に毎日ストイックな生活を
ダイエット中は必要だというわけではありません。

ときには息抜きも必要でしょうし、
ダイエット第一の
生活なんて難しいものなんです。

しかし

ダイエットにとって決してよくないことをすれば反省も必要です。
そこで一つ提案です。

「日記」をつけてみたらどうでしょう。

日記にあなたがその日何を食べ、
運動をしたのならどのような運動をしたかとい
うことを書き留めておくのです。

するとふとした時に日記を振りかえることができます。

「ああ、この日自分はこんだけ食べてたんだ」

「ちょっとこの週は運動していないなあ、よし来週は運動をしよう」

このように日記をつけることで、
未来への改善点や注意しなければならないこと
が見えてきます。

気になったところには
アンダーラインをつけておくと日記を見るたびに目がいく
かもしれません。

まあ、
この日記についても必ず毎日書きとめろとは言いません。

気がついたとき、
暇を見つけてメモしておくことでも十分効果はあるはずです。

毎日やらなければならない、
という意識をあまりに持ちすぎると長続きしなくな
ることがあります。

これは、日記にしてもダイエットにしても同じことです。

あまりにこういった
意識が強くなってしまうと一度スルーしてしまったときにも
のすごく自己嫌悪に陥ります。

むしろ、長期間続けることこそがダイエットにとっては大事なことなんです。

何事もあまりガチガチに
ルール作りをしてしまうことはかえって自分を縛りつけ
ることにつながりますよ。

少し余裕を持った方が
ダイエットは成功につながっていくものなんです。


>> http://03auto.biz/clk/archives/vfajab.html
----------------------------------------------------------
★「脚を細くしたい」

そう思うことは
女性なら一度はあることでしょう。

脚を細くすることと
ダイエットは違うんです。

無料レポートを作りましたので
読んでみてください。


「めざせ ハッピースリムレッグ」を

お受け取りください。

 https://55auto.biz/tomodachi/touroku/entryform1.htm


またあなたに会えますように・・・。


2010/01/26 ダイエット トラックバック:- コメント:0

どのくらい継続して運動をしたか

ダイエットをやろうと

一念発起したあなた、
どのようなメニューでダイエットを

実施するのでしょうか?


中には、いきなり水泳とかジョギングと
いった負荷の重いものを始めようとする
方もいらっしゃるようです。


確かにこういった運動をやると汗もかきますし、
疲れますから「ダイエットやってるなあ」
という実感がわくかもしれませんね?

ところがダイエットというのは、
「1回にどのくらい激しい運動をしたか」ということよりも


「どのくらい継続して運動をしたか」
ということの方が重要だったりするのです。


一説によると、ある運動をしたとします。


ところが毎日やっていないと、
運動の効果はどんどん少なくなっていくことが分
かっています。


例えば、1日おきに運動をしていますというあなた、
確かに1日おきに運動をしているというのはすごいことですね?


ところが、毎日運動をしている人と比べると
その効果は1割減少してしまうのです。


もし3日おきに運動をしていますというのなら
その運動における効果というのは毎日
やっている人と比べると実に半分になってしまいます。


仕事が忙しくて1週間に一度しか
運動していない方になってしまうと、


毎日運動している人と比べるとその
作業効率は2割まで減少してしまうという恐ろ
しいデータも。


ですから、激しい運動をやるというよりも、
簡単にできるような運動をいかに毎日
続けていくことができるかということに重点を置くべきなのです。


例えば、ストレッチなら仕事の合間に行うことができますね?


ウォーキングなら、電車通勤をしている
場合なら最寄りの駅まで毎日の日課にな
っているのではありませんか?


確かに上にあげたような運動は
負荷は少ないかもしれません。
「運動をやった感」もないかもしれません。


でもたとえ充実感を得られなかったとしても、
毎日コツコツとやっていくことの方が


かえってダイエットには効果的だったりするのです。


ダイエットは

自分のペースでゆっくりとが基本なのです。

>> http://03auto.biz/clk/archives/vfajab.html




★「脚を細くしたい」

そう思うことは
女性なら一度はあることでしょう。

脚を細くすることと
ダイエットは違うんです。

無料レポートを作りましたので
読んでみてください。


「めざせ ハッピースリムレッグ」を

お受け取りください。

⇒ https://55auto.biz/tomodachi/touroku/entryform1.htm



またあなたに会えますように・・・。


2010/01/22 ダイエット トラックバック:0 コメント:0

出来ることからコツコツ

ダイエットを

しようと考えているあなた、

もしかするとダイエットというのは特
別なことだという感覚を持っていませんか?

食事制限をするとか、運動を毎日やらなきゃならないとか。

しかし普段の行動をきちんと行うことによっても、
ダイエットに一定の効果が期
待できるのですよ。

例えば、歯磨きをすることです。
歯磨きとダイエット。

一見すると「?」な関係のように見えますか

しかしこの両者には意外と強い結びつきがあるのですよ。

あなたは、食事をした後に歯磨きをしていますか

一日に一回しか歯磨きをしないということはありませんか

そこで提案です。
毎食後に歯磨きをする習慣を身につけてみましょう。

歯磨きする程度なら
別につらいダイエットとは言えませんよね?

しかし歯磨きを食べた後にしたらどうでしょう?
夕食を食べた後、
「今日○○を買ってきたんだけど食べる?」
なんて家族から言われたとします。

もしあなたの大好きなお菓子ならきっと
「食べる!」と言って食べてしまうでしょう。

ところが歯磨きをする習慣がついていたらどうでしょう。

せっかく歯磨きをしたのに、また歯を汚すようなことは
正直したくありませんよね?

食事をした後に
歯を磨く習慣をつけているあなたは、

お菓子を食べた後にまた歯
を磨かなければなりません。

これってちょっと面倒ですよね?

だったら
「今日はいいや、明日の朝食の時にでも食べることにしよう」
って思うのではないですか?

これだけでも、前なら食べていたお菓子の分の
カロリーをカットすることにつな
がっていきます。

また夜は基本的にはあとは寝るだけです。

しかし朝となると、これから一日が始まります。

ということは、食べたお菓子のエネルギーは
どっちが早くつかわれてしまうでしょうか

答えは簡単ですよね。

歯を磨くという日常生活の一部になっていることですが、
ちょっと工夫をするだ
けでダイエットにつながっていきます。

ダイエットが大変だと感じる人は、
いきなり生活のリズムをひっくり返すからつ
らいのです。

出来ることからコツコツと、です。


>> http://03auto.biz/clk/archives/vfajab.html



★「脚を細くしたい」

そう思うことは
女性なら一度はあることでしょう。

脚を細くすることと
ダイエットは違うんです。

無料レポートを作りましたので
読んでみてください。


「めざせ ハッピースリムレッグ」を

お受け取りください。

⇒ https://55auto.biz/tomodachi/touroku/entryform1.htm


またあなたに会えますように・・・。


2010/01/21 ダイエット トラックバック:1 コメント:0

ダイエット修行

こんばんは!


ダイエットをすることを一種の
「修行」のように思っている人って、けっこう多
いような感じがします。

ダイエットはツライこと

この観念があるから、
どうしても我慢することが基本にあるという考え方に凝り
固まっている人は多いようなのです。

でもツライことは
短期間だけなら何とかやっていけますが、

長期的に続けること
は難しいですよね?

だからちょっと見方を変えてみましょう。

ダイエットだって、少しの工夫で楽しくなったりするのですよ。

例えば、サラダがあります。
サラダだけだと野菜だけですから、

どうしても味気ないとか、
おなかにたまらな
いという感じがしますよね?

ドレッシングは高カロリーナものが多いから、
ノンカロリーのものを、味的にイ
ンパクトが弱くなってしまいます。

ここでちょっとひと工夫。
ツナを入れてみましょう。

ツナって、高タンパク質ですから、
ダイエットにはうってつけの食材なのです。

しかもツナには、脂肪があまりありませんし、
炭水化物も少なめでダイエットに
は欠かすことができない食材なんのですよ。

サラダにツナを入れてみたらどうでしょう?
ボリュームを出てきておなかも満足。
しかも脂肪もあまりないですから、太る心配もなし。

また現在注目されているものに
「おからクッキー」があります。

文字通り、おからでできたクッキーですが、
これが意外なほど食べごたえがある
んです。

しかも通常のクッキーよりも硬めですから、
しっかりと噛まなくてはありません。

ですから、
少ない枚数でもおなかは満足してしまいます。
ダイエットの強い味方ですね?

ダイエットの時に
強いストレスを感じてしまうのは、

おやつが食べれないことと
甘いものの制限、
この2つではないですか?

しかしおからクッキーは
この二大欲望を満たしながらしかもダイエットに効果あ
りということで、注目を集めているのです。

あなたの
思い描いているダイエットとは

ちょっと違ったかもしれません。
でもダイエットの中に

喜びや楽しみを見出さないと長続きはしませんよ。


>> http://123direct.info/tracking/af/98969/GgQP04gO/



★「脚を細くしたい」

そう思うことは
女性なら一度はあることでしょう。

脚を細くすることと
ダイエットは違うんです。

無料レポートを作りましたので
読んでみてください。


「めざせ ハッピースリムレッグ」を

お受け取りください。

⇒ https://55auto.biz/tomodachi/touroku/entryform1.htm



またあなたに会えますように・・・。


2010/01/20 食べ物のオハナシ トラックバック:0 コメント:0

ダイエット2週間

こんばんは。

ダイエットって
成果が出てくれば、

俄然やる気を増すものです。

「今まで入らなかったジーンズがはけるようになった」とか
「ちょっとフェイスラインがすっきりとしてきた」

などという成果が出てくれば、
もっと頑張ってみようと思います。

ところがなかなか
うまくいかないのがダイエットのつらいところ…

特にダイエットの成果が
いつ出るかという決まりはありません。

いついつになったら、
こういう成果が出る

こういう風にダイエットも
決まっていればどんなに楽でしょう。

でもまさに
「ゴールのないマラソン」のようなダイエット。

だからしびれを切らして
やめてしまったという経験をあなたも持っているかもし
れませんね?

ダイエットについての
情報が掲載されているサイトがあります。

またダイエットの
体験記を記しているサイトもあります。

上にあげたようなサイトを
見てみるとダイエットを

実際にチャレンジしてみて、
結果ダイエットに

成功してきた人の話を覗いてみると一つの法則が。

それは「短くて2週間、
長くても3週間ダイエットを

続けていると何らかの成果を

実感することができる」ということです。


具体的には、
身体のラインが細くなったとか

実際に体重計になると体重が減って
いたという効果です。

もしダイエットに挑戦してみたい、
でもやり続けられるか自信がないというあなた。

2週間だけ頑張ってみてはいかがでしょうか?

「2週間」という風に区切ってしまえば、
何とかつらくてもやり続けられるのでは?

ここで、
もしダイエットの
成果が出てくれば勇気百倍、

きっとその後もダイエットを
継続して続けることができるはずです。

ダイエットに挫折する人っていうのは、
どうやら1週間程度は頑張ることができる
そうです。

もしかしたらこの言葉を聞いて
「ドキッ」としたかもしれませんね。

そこからプラス1週間頑張ってみれば、

ダイエットの成果を実感することができる
かもしれませんよ。

ほんの2週間です。


その2週間を頑張れば、もしかしたら

あなたを見る周囲の目が変わってくるかもし
れません。

>> http://123direct.info/tracking/af/98969/GgQP04gO/


★「脚を細くしたい」

そう思うことは
女性なら一度はあることでしょう。

脚を細くすることと
ダイエットは違うんです。

無料レポートを作りましたので
読んでみてください。


「めざせ ハッピースリムレッグ」を

お受け取りください。

⇒ https://55auto.biz/tomodachi/touroku/entryform1.htm



またあなたに会えますように・・・。


2010/01/16 未分類 トラックバック:0 コメント:0

ダイエットにはひとつのパターンがあります。



ダイエットを決意して実行すると、

しばらくの間は「ストーン」
といった感じで

順調に体重は減ります。


ところがしばらく経過すると、

どんなにダイエットに効果的だということを実行
しても体重が減らなくなる時期がきます。


「自分はダイエットに向いていないかも」

「自分はダイエットできないんだ」
ダイエットに挫折した経験のある方は

この時点でこう思ったことはありませんか


でも、ダイエットをしているときに
なかなか体重が落ちないという時期は誰にで
もあるもの。

あなただけではありませんよ。

ましてや、あなたに問題があるわけでもありません。

ダイエットには
停滞期
というものが必ず訪れます。

これは、今まで摂れていた食事の量が
減ったことであなたが飢餓状態に陥ってい
るのではないかと思って、


エネルギーを消費しないようにして
飢餓を切り抜けようとするあなた自身の本能
なんです。

ホメオスタシス
といいますが、
これは誰にでもある、

人間のというより、動物の本能です。

ダイエットに成功した人と挫折した
人との分かれ目は、
ダイエットの停滞期を耐
え切ることができるかの勝負とも言えるかもしれません。

ダイエットをしているときに、
なかなか体重が落ちないことは

ダイエットに成功した人も必ず通る道
このように考えてみてはいかがでしょう。

そうすれば、体重が減らないことに
不安を感じることもなくなるでしょう。
精神的に余裕が生まれます。

停滞期に突入したら、ちょっと見方を
変えてみるのもいいかもしれません。


「体重が減らない」ということに焦点を当てず、

「体重が増えなかった」ということに着目しましょう。

体重が増えなければ、
あなたのダイエットは少なくとも後退はしていません。

体重が減らないと感じるとだめな感じがしますが、
体重が変わらないところで踏
みとどまっているあなたをほめてみましょう。

ダイエットは長期戦

このことを忘れずに、あせらず、

じっくりと続けることに意義があるのです。

>> http://123direct.info/tracking/af/98969/GgQP04gO/

★「脚を細くしたい」

そう思うことは
女性なら一度はあることでしょう。

脚を細くすることと
ダイエットは違うんです。

無料レポートを作りましたので
読んでみてください。


「めざせ ハッピースリムレッグ」を

お受け取りください。

⇒ https://55auto.biz/tomodachi/touroku/entryform1.htm


またあなたに会えますように・・・。


2010/01/13 今日の出来事 トラックバック:- コメント:0

周りの人たちにサポート

こんばんは!


ダイエットをしようと一念発起、
でもなかなかうまく
いかないということはありませんか?

ダイエットに失敗してしまうのには理由があります。

それは別に誰も見ていないということです。

仕事だったら
「○○までに□□を仕上げろ」という風に誰かに指定されたり、
誰かに管理されていたりしますよね?

ですからその日までに何とか終えないと
っていう風に思いますから、

何が何でも仕上げようとするわけです。

ところがダイエットというのは

自分に課して、自分で目標をクリアするというのが基本。

しかもゴールは2日後とか1週間ごとかではなく、
遠い遠い水平線の向こうがゴールだったりします。

ですから

「今日はしんどいからウォーキングはやめよう」とか

「友達の誘いだし、外食にするか」

ということができてしまいます。
別にあなたがダイエットをさぼったところで、
だれも文句は言いませんから。

もし自分を律しきれない、

自分の気持ちをコントロールするのが不安だ

という人は、仕事みたいにしてみたらどうでしょうか?
つまり、周りの人間に

私は今、ダイエットをしています!」的な宣言をしてしまうのです。

こんな宣言までしてダイエットに失敗したとなると、

カッコがつきませんよね?

だから、
必死になってダイエットを
するようになるのではないですか?

周りの目もダイエットということに
集中するはずですから、

気が抜けなくなりま
すよ。

しかも
周りのサポートを受けることができるかも。

例えば、気軽に「飲みに行こうよ!」
なんて友達だったら誘えなくなりますね?

「あなたダイエットしてるんでしょう?じゃしばらく我慢だね」
っていう風になるはずです。

(もしかしたら、わざと誘惑してくる友達もいるかもしれませんけど…)

家族にも宣言してみたらどうでしょう?
家の食卓に上るメニューも変わってくるかも。

低カロリーの食事であったり、
和食中心になったりするかもしれません。

兄弟や親から

「ダイエットしてるんだから、おやつは抜きね」とか

「お前今日のウォーキング、ちゃんとやったか?」
などといわれれば、毎日ダイエットをやるようになりますよ。

自分でダイエットできる自信がないのなら
積極的に周りの人たちにサポート
してもらえるように甘えてみるのも

一つの方法ですよ。

>> http://123direct.info/tracking/af/98969/GgQP04gO/


★「脚を細くしたい」

そう思うことは
女性なら一度はあることでしょう。

脚を細くすることと
ダイエットは違うんです。

無料レポートを作りましたので
読んでみてください。


「めざせ ハッピースリムレッグ」を

お受け取りください。

⇒ https://55auto.biz/tomodachi/touroku/entryform1.htm

またあなたに会えますように。


2010/01/12 今日の出来事 トラックバック:1 コメント:0

あなたがダイエットに興味をもったきっかけは?

明けましておめでとうございます^^

皆さん!気持のエンジンは
発動しましたか?

涼子はボチボチです。

まあそのうちにね。

さて、

あなたがダイエットに興味を
もたれたきっかけは何ですか?

「ほしい服があってきたいから」

「夏になってボディーラインを強調する服を着なければならなくなるから」

「不摂生をしていた日常生活から脱却したい」

などなど、ダイエットしたい人がいるだけ理由もありますよね。

もちろん、ダイエットをする理由があって、
ダイエットにまい進することは素晴
らしいことです。

が、

ダイエットというのは悲しいかな、
やって明日には成果が出るという
わけではありません。

何週間、大幅な減量を考えている人は
何カ月といった長いスパンでダイエットを
実行しなければなりません。

しかもその中には、停滞期といいますが、
なかなか体重が落ちない時期も克服し
なければなりません。

「ダイエットなんてどうでもいいや」と
思ってしまう人もいらっしゃるかもしれ
ません。

別にこのことを非難しているわけではありませんよ。

どうでもよくなってしまって
ダイエットに挫折してしまう人って結構いるものな
んです。

その人に問題があるというよりも、
ダイエットというのはいかに長期戦で忍耐が
必要かということを分かっていただく必要があります。

このとき、冒頭に掲げた自分がダイエットを
決意したわけをもう一度見直してみてね。


あなたは着たい服があったんじゃないですか?

夏までに理想的なボディーラインを
手に入れたかったんじゃないですか?

日常生活を変えたかったんじゃないですか?

もう一度あなた自身に問いかけてみましょう。

ダイエットをすれば、見た目に気が
つかなくても確実に成果は出てきているはず
です。

挫折するということは、
今まで積み重ねてきたものをすべてひっくり返してしま
うことなのですよ。

これってすごくもったいないことですよね?

もしダイエットの成果を実感したいのなら、
定期的に体重計に乗ってみましょう。

あなたの身体は頑張ってきたあなたにウソはつきません。

体重は確実に減っているはずです。

あなたの今の頑張りが明日につながる、
これを信じてダイエットを継続するよう
にしてみましょう。



>> http://123direct.info/tracking/af/98969/GgQP04gO/


★「脚を細くしたい」

そう思うことは
女性なら一度はあることでしょう。

脚を細くすることと
ダイエットは違うんです。

無料レポートを作りましたので
読んでみてください。


「めざせ ハッピースリムレッグ」を

お受け取りください。

⇒ https://55auto.biz/tomodachi/touroku/entryform1.htm



またあなたに会えますように・・・。



2010/01/09 ダイエット トラックバック:0 コメント:0


| HOME |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。